FC2ブログ

もう、おもらししてしまいます-お漏らし体験談・小説・動画blog-

おしっこしたくてもお漏らししそうでも我慢できなくてもトイレへ絶対に行かせてもらえません・・・・。
トイレへ行けなくて・行かせてもらえなくて、でもおしっこが我慢できなくて、だけどもここでお漏らししてしまったらもうおしまいで・・・・絶対にしてしまいたくないのに我慢しきれなくって、絶対にしてはいけない場所でおもらししてしまうことにドキドキしてしまいます。
そういう自分の秘密の性癖を満たしたくて、自分のおもらしの体験をカミングアウトしたり、叶わないおもらしの妄想を小説にしたり、ドキドキするおもらし動画の話を書いたり、自分のおもらし姿を写真や動画で晒したり、 自分がドキドキするおもらしをこっそりいっぱいブログに集めています。
※ブログ拍手機能がわかっておらず、コメントいただいていたのに気がついておりませんでした。みなさんありがとうございます!嬉しくドキドキしながら読ませていただきました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、おしっこ我慢しながら冒険で銀行へ用事を済ませに行ってきて、なかなか呼ばれず凄くドキドキして帰ってきたのですが、家に帰ってもドキドキが止まらなくって、そのまま我慢し続けて銀行でトイレへ行けなくなってしまう想像しながら我慢続けてみました・・・・・・。
想像のお話と動画とご一緒に・・・・・。

(早く呼ばれないかな・・・。おしっこしたくなってきちゃった・・・。)
銀行へ口座を作りに行っていた私は、混んでいてなかなか番号が呼ばれない中、椅子に座って順番を待っていました。
(どうしよう。我慢できなくなってきちゃったけれども、今呼ばれちゃったら困るし、やっぱりもうちょっと我慢してみようかな・・・・?)
と、私はなかなか自分の番号が表示されない電光掲示板を睨みながら少しソワソワしていました。
(おしっこもれちゃうから早くして!!)
すると、銀行の入り口あたりから、女性のキャーーー!!!という叫び声が複数聞こえてきたのです。
(えっ?!)
何だろうとビックリした次の瞬間、武装した強盗団が乱入してきて一発銃声を鳴らし、動くな!!とこちらへ銃口を向けているのです・・・・・・・!
(えっ・・・・・・?!どうしよう・・・どうしよう・・・・・)
私たちは端の方に寄せられ、元々奥の椅子に座っていた私はそこから一歩も動かず、とにかくとにかくじっと息を殺していました。

そうして一時間。
犯人たちは銀行内に立てこもり、外へ向けて何かを要求し続けています。
外はどうやらテレビカメラも来て大騒ぎになっている模様です。
(どうしよう・・・・どうしよう・・・・・・・・・・・・)
私はというと、強盗団の怖さと合わせて、もう我慢しきれない尿意と戦っていました。
(どうしよう・・・・・もう我慢できない・・・・・どうしよう・・・どうしよう・・・・・)
(おしっこが漏れちゃう・・・もう我慢できない・・・・・)
尿意は限界を超えてしまったのに、私は我慢し続けるしかなかったのです。
(漏れちゃう・・・・・!おもらししてしまう・・・・・・!!)



皆が息を殺し、シーンとしていた銀行内に私のおもらしの音はビチャビチャと響き渡りました。
驚いてみている人、哀れんでみている人・・・・・・

その後すぐ、犯人たちは拘束され、私たちは解放され、
私は隠しきれないおもらしのシミを付けたまま報道陣や中継のテレビカメラの前へ出て行くのでした・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。